鍼灸院でのED治療の値段はいくら?

鍼灸
EDになる原因というと、精神的なストレスや心理的な要因が大きいように思われがちですが、実はそのほかにも、糖尿病や動脈硬化、高脂血症などの生活習慣病が原因となってEDを引き起こしてしまう場合もあります。
最近の研究では、これまでの機能性あるいは心理的な要因だけではなく、器質性な要因で発症するEDが増えていると言われています。
EDの治療には、専門医で処方される内服薬や市販の精力剤などがおもに用いられますが、西洋医学だけではなく、漢方薬や鍼灸などの治療方もあることをご存知でしょうか?
鍼灸での治療は、泌尿器科や内科などで受ける治療とは大きく異なり、触診や問診などを終えたら、モグサを使って下腹部にある曲骨というツボに長めの針を刺して、ペニスの先端に刺激を与えるという施術、つまりお灸を据える方法が一般的で、全身の血行を促進させたり、末梢循環の毛細血管の働きを改善させることで治療を行います。
お灸の方法は、鍼灸院によっても異なりますが、直接、皮膚の上にモグサを乗せて着火する「直接灸」、生姜や味噌、ニンニクなどをモグサと皮膚の間に入れる「間接灸」などがあります。
お灸の値段は、治療を行う鍼灸院によって異なりますが、ED治療は保険適用外になりますので、1回の治療で3,000円~10,000円程度の費用が必要になります。
決して安価な値段ではありませんが、やはり「気持ちが良い」、「ストレスの解消になる」などの理由からリピーターになる人が多いようです。
EDは精神的なストレスだけでなく疲労なども大きな原因となる場合がありますので、まずは日頃、蓄積されてきた疲労を解消するためにも、鍼灸院での治療はオススメです。