EDに悩んだらED外来へ相談

ED外来
EDは様々な原因で発症します。自動車事故による怪我、生活習慣病による病気の悪影響、そしてストレスなどによって発生します。いずれも低確率ではありますが、一般男性みんなが遭遇する恐れがある出来事です。

自動車事故は巻き込まれる事も多く、自分自身がいくら安全にハンドルを握っていても、大怪我をするリスクはあります。また生活習慣病ですが、最近は若手社員全員がワーカホリックぎりぎりの激務な状態で働いており、若い間から高血圧症やメタボリックシンドロームになる人々が多く、病気によってEDになる人々も増えつつあります。

そして最後のストレス要因のEDも、近年増加傾向にあり、心因性EDによってペニスの機能が減退する人々もいます。

人間関係や将来に対する不安感など、深刻なストレス環境に長期間置かれた男性は性機能が減退していき、性的な映像や女性からのアプローチに対して鈍感になります。ペニスが性的刺激を受けても立ち上がらなくなり、セックスへの関心も薄れていきます。独身の男性であれば、まだリスクは低いかもれませんが、既婚男性の場合、EDが原因で夫婦円満の状態にヒビが入りかねません。実際に男性のEDが原因で、セックスレスが起き、性生活が頓挫した事が引き金となって、家庭が冷え込んでしまうケースは少なくありません。

ED外来を設ける医療機関に行けば、EDの体調不良に関する相談が可能です。

街の一般的な医院では相談する事が難しいです。必ずネット等でed外来を特別に設けている医療機関を予め探しておきましょう。残念ながらEDの相談また治療は、いわゆる自費診療なります。

健康保険証を携帯しても、自費診療扱いになりますので、他の病気診療のように診察費から割引される事はありませんので、要注意です。