EDは泌尿器科で治療可能?

泌尿器科
性的な悩みであるED(勃起障害)を診てくれるのは、泌尿器科やED治療を専門にしているクリニックです。都市部では専門クリニックがありますが、地方だと専門クリニックまでは開院していない可能性があるので、この場合には泌尿器科を選ぶといいでしょう。どちらの場合も自由診療となります。

泌尿器科での治療は、基本的に薬物療法です。

診療ではペニスに変形があるような特殊な場合を除いて、医師の前で下着を脱いで診てもらうことはありません。血液や血圧などの基本的な検査を行い、ED治療に影響するような持病がない場合はED治療薬を処方されて診察はおしまいです。

治療をするというと外科手術のような怖い治療を思い浮かべるかもしれませんが、外科手術は薬ではどうしても治らない場合や、ペニス自体に変形があるような特殊な場合ではなければ行いません。

まず薬を使って様子を見て、それで改善されれば薬を使って解決することができます。

また、心の症状が原因の心因性EDの場合はカウンセリングなどで心の問題を改善していく必要があります。泌尿器科では精神的な悩みまでは解決できないことが多いので、この場合は心療内科や精神科などの診療科を紹介してもらうことになるでしょう。

ED専門のクリニックであれば、体の機能障害が原因で起こる器質性の症状も、精神的な問題が原因で起こる心因性の症状も、どちらも診てもらえる場合もあります。

「年齢だから性的意欲がなくなってしまった」と諦めてしまわずに、泌尿器科や専門のクリニックを受診してみるといいでしょう。

ED治療に効果を発揮する薬はバイアグラなどの認可を受けているものが登場しているので、医学的にも根拠のある治療を行うことができます。